2017
05.10

「⌘英かな」はMacBookで外部キーボード利用者には必須だな

Apple, ソフトウェア, 日記

MacBook Airを利用している僕は自宅?とか事務所とかでは大画面に繋いで利用することが多い。その際には、MacBookの方は閉じて外部キーボードとマウスを利用することがこれまた多いのだ。その際に利用する外部キーボードはiPadと共有することがアルでのJIS規格では無くUS規格のキーボードを使うことが多い。すると、日本語とAlphabetを切りか手入力するときに利用する「かな」「英数」のキーがなかったりする。

前置きが長くなったがそんなときにインストールしておくと便利なのが「⌘英かな」と言うアプリだ。これをインストールしておくと左右のコマンドキーをそれぞれ「英数」「かな」と同様の機能として使うことが出来るようになる。もちろん本来の機能である「コマンドキー」+「他のキー」と言う機能は残したままでだ。便利すぎるので皆に紹介したくてクリップしておく。

command-ei-kana-Accessibility-02.jpg

左右のコマンドキーを単体で押した時に英数/かなを切り替えるようにするアプリです。また、キーのリマップアプリとしても使用することができます。

情報源: ⌘英かな