2011
04.01

「うのあん」親子丼

グルメ/ドリンク/お酒

会社が新社屋となりました。と言うことで昼ご飯のラインナップが変わりました。
これを機に近辺のお店情報を書いてみようかと。
ちょっと古い記事になったが、鶏の「うのあん」。


老舗の佇まい。昼のランチで親子丼をいただく。


以前、地下のホワイティー梅田のカツ丼や行っていたが、親子丼と言うことでずいぶん異なる出汁だなあと思いました。カツ丼は濃いめ、親子丼は薄い目とは言わないが素の鳥肉に濃厚な卵の両方に絡む出汁なので甘過ぎず主張する。

勿論仕上げの卵はかたくなく。ほんの少し透明なままの白みが残っているわけでもなく、絶妙。しかも更に白みを取り除いてある生卵も乗っかっている。この最後に乗っかている卵の色を見れば良い卵を使っていることがわかる。

僕は最後にデザートを楽しむタイプなので生卵は最後に絡めたいところだが、かたくなる前に崩してとき卵の上に混ぜる事で二層となった、いや鳥肉と三層になった味を堪能した。

— iPhoneから送信

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。