2016
05.28

「キシリトールが犬にとっては危険」は、ある意味誤報

医療

ギズモードや、まとめサイトで、キシリトール・ガムを犬に与えてはいけない。場合によっては死にいたることもある。と記述している。僕はどうしてもこう言った記事を見ると「本当なの?」って思ってしまう悪い癖がある。

確かに、キシリトール・ガムの様に人間が意図して製造したものは自然界以上の割合で添加されているのでこう言うこともあるといるし、キシリトール・ガムを犬には与えない方が良いことは本当のようだ。ふむふむ。他にもネギを犬に与えてはいけないというのも、本当のようだ。

しかし、キシリトールは人間が創ったものでは無い。だから、実はイチゴやレタスにも入っているのだそうな。そして、イチゴやレタスに入っているキシリトールの量はごくわずかであるため、ケーキの上にイチゴがのっていて、それを犬が勝手に食べてしまったとしても問題ないのだそうな。

引用したサイトにもあるように、人間にとってお酒だって量によっては心地よく、または病気になることもある。キシリトールもそのうちの一つでしかないので、犬にとっては危険なものに違いないが、よく考えて行動すべきだね。つまり、イチゴが問題ないと言ったが、大量に犬に与えたら同様に危険と言うことだ。

(ちなみに、添付の写真と今回の記事の内容は関係がありませんのであしからず)
71Ax1PMlmAL._SL1500_.jpg

“All substances are poisons : There is none which is not a poison. The right dose differentiates a poison and a remedy.” 全ての物質は毒であり、毒でないものは存在しない。 ただ適切な容量が毒と薬を区別する

(情報源: キシリトールで残念な事故→イチゴやレタスが危険?/ 須崎動物病院~薬に頼らないで体質改善(原因療法・手作り食・サプリメント・電話相談・診療)~: )