2004
09.19

「ゴルゴ13」を集め出す

日記

ビッグコミックで時々読んでいて、昔1巻から5巻くらいまで揃えて、無くなっていた「ゴルゴ13」を再度、集め出す。集めていたものもなくなっているから、1巻から中古本屋に行って買いそろえようとしている。
初期の頃の巻では東西の冷戦時代やベルリンの壁が描かれており、時代の違いを感じる。
登場する政治家は本物の名前を利用されているので、現実世界の事件などの背景に重なるところがある。
ゴルゴ13は既にコミックが100冊以上が出ているので長く読めそうだ。

  • りんもん

    めぞん一刻ですね(^^ゞ
    懐かしいですねえ。高橋留美子も好きです。めぞん一刻は最後がハッピーエンドで良かったですよねえ。今日も3冊を中古本屋で手に入れました。がんばるぞう!

  • ゆき

    わたしはいま、めぞん一国をよんでいます。。。

  • Kei@epique.net

    ちわっ!
    僕もゴルゴ13何気に好きです。
    最近300円くらいで再編集したやつがコンビニとかでよく売ってますよね?あれ買って読んでるだけですが・・・。
    時事問題とかがネタになっていて読んでいて楽しいっす。