2005
01.19

「ホテル関西」民事再生法、残念!

日記

京都新聞 電子版

大阪市北区のビジネスホテル「ホテル関西」の運営会社が民事再生法の適用を大阪地裁に申請し、保全命令を受けたことが19日、分かった。帝国データバンクによると、関係会社1社も含めた負債額は約120億円。

大阪で呑んで終電を超えたときによく利用した「ホテル関西」。そのホテルが、民事再生法の適用を申請してしまった。ホテルの周りの環境は、すごい場所にあったが、リーズナブルな価格で、お金のないときには、とても、うれしいホテルなだけに残念だ。