2005
06.15

「君が代」提訴

ニュース

asahi.com: 君が代時の起立、「義務なし」確認求め提訴へ 神奈川?-?社会

卒業式や入学式で君が代を斉唱する時に起立したり歌ったりする義務がないことの確認をあらかじめ求める訴訟を、神奈川県の県立学校の教職員有志が県を相手取って起こすことを、12日決めた。7月下旬にも横浜地裁に提訴する。同県教委は昨年11月、君が代斉唱時に教職員の起立を求める通知を初めて出しており、有志らは「強制は憲法違反」と主張している。

 教師側の有志が「君が代」の是非に関しての提訴を行ったことに興味がわいた。僕の子供の頃は、「君が代」と言っても、入学式に歌う校歌ののりだったので、全く違和感を感じなかった。恐らく年代が経つにつれて、「そういうこと」も考えるのであろうと、思う。
 君が代の歌詞の意味さえも気にしていないしね。目くじらを立てるかどうかは、その人それぞれだろうし、その中に意味を持って、歌いたくない、起立したくない、と言った意見も考え方もあるのだろう。僕自身は、このことについて、どうとも思っていない。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。