「小森のおばちゃま」死去

日記

岐阜新聞:FLASH24:暮らし・話題

「小森のおばちゃま」の愛称で親しまれた映画評論家の小森和子(こもり・かずこ)さんが8日午前1時42分、呼吸不全のため東京都港区麻布台の自宅で死去した。95歳。

小森のおばちゃまで親しまれていた小森和子さんが死去した。10年も前から仕事を辞められていたのですね。それで僕の記憶からは遠ざかっていたのですねえ。
当時は鶴太郎が物まねをしたり、映画劇場の評論をしたりで有名でしたよね。
淀川長治さんと友人関係と言うだけに、素直に賛同できる評論内容でした。俳優さんとの交流も多く、そういう部分でも信頼も厚かったでしょうから、映画の生の情報が伝わってきましたね。
ご冥福をお祈りします。