2004
07.11

「眞鍋かをり」ケーブルで苦しむ

日記

PCやモデムのコードが首にグルグルに巻きついていました。

眞鍋かをりさんが、ベッドで寝転がりながらノートPCを触りながら、うとうと。そのまま寝ちゃって、気付いたら電源ケーブルなどが首にからみついて、死にそうな思いをしたようだ。人ごとではないが、僕は寝ながら触るときには、ベッドの外にパソコンを置いている。で、寝ちゃったら自分だけがベッドの中にいるようにしている。
そうすれば寝相が悪くてもケーブルが首にからみつくことはない(はず)。

しかし眞鍋さん、ノートPCのコードが首にからみついて死んでいたからって、「自殺」とは言われないでしょう。それよりは、もっと情けない報道になるかもしれませんけれどね。

出来たら、どんな状況だったのか図、もしくは写真入りで見てみたかったな。

眞鍋かをり : Bikiniの休日