2010
04.05

「誘拐ラプソディー」公開

映画

当初、今年の正月公開の予定が、公開前に出演者の事件があり、公開が危ぶまれていたのが、何とかこぎつけたと言う形。事件と言うのは押尾学被告の事である。彼のシーンは監督自らの出演によって取り直しをしたそうだ。

監督もそうだけれど主演の高橋克典さんを始めとしていろんな人に迷惑が降りかかってきましたね。当の本人は無罪を主張しているらしい。

[シネマトゥデイ映画ニュース] 1日、映画『誘拐ラプソディー』の“公開前々夜祭”が新宿のライブハウスNaked Loftで開催され、監督の榊英雄と妻で本作の音楽を担当した榊いずみ、そして主題歌「元少年の歌」を提供した男性4人組ロックバンド、フラワーカンパニーズが登壇し音楽ライブやトークショーを展開した。

引用元: 押尾被告の逮捕で公開の危機 ADもひき逃げされたりと散々な目に…榊監督、公開に感無量 – シネマトゥデイ.

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。