2010
09.01

「100歳以上の母親、削除に手数料」と戸籍問題乗じ不審電話

ニュース

しかし、悪い事を考える奴はとめども無いね。そもそも、市役所からこんな案内をするとは思えないねえ。緊急でも無いのに市役所に来られますか?とかって誘導してくれるのではないのかね。戸籍からのさくじょではなくて住民票からと言うのは記事の書き方だったのかな。

「住民票 削除」でググると今回の事件の他に、移動のはずが住民票の削除だけになり、住所不定になってしまった人の話など、関係無いけれど興味のある件名がいくつか見付かった。こう言う事が起きるから、インターネットや検索エンジンはおもしろいね。

数十年前に母親の死亡届を出したのに、見知らぬ男が大津市職員を装い「100歳以上の母親の住民票が残り、削除するには手数料がかかる」などとして、現金をだまし取ろうとする電話がかかってきたとの相談が30日、大津市に寄せられたことが、市や大津署への取材で分かった。同署は新たな振り込め詐欺の手口とみて警戒している。

引用元: 「「100歳以上の母親、削除に手数料」 戸籍問題乗じ不審電話 滋賀」:イザ!.

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。