2009
11.30

「iPhone」ワームの作者を雇用

IT・家電

以前もこういう話は聞くよね。世界的に威力を発揮したコンピュータ・ウィルスの作者がFBIに協力しているとか、アンチウィルスを提供している会社に就職したとか。人々にとっては困ることだけれど、堅牢な仕組みを壊せる人は優秀な頭を持っているって事でしょ。

金庫や家の鍵を意図も簡単に開ける人。と云うか、JAFの人とか車の鍵閉じこめとかを簡単に開けてくれるよね。あれ~車の鍵って大丈夫なの?なんて心配してしまいます。

「脱獄」(ロック解除)を施した安全でない「iPhone」の壁紙を入れ替えるワーム「ikee」を作成したオーストラリア人のAshley Towns氏が、シドニーの企業、mogenerationから採用されたと報じられている。

引用元: 豪アプリ開発企業、「iPhone」ワームの作者を採用–英報道 – セキュリティ – ZDNet Japan.