2012
12.05

このドライブで修復できないハードウェアの問題が見つかりました。

IT・家電

20121205-192552.jpg

いや〜、衝撃的です。Macintoshがしばらく使えないのですから。。。
最近、頻繁に再起動となる、我がMac mini Server君。何気にディスク・ユーティリティで見てみると、2つある内蔵ディスクのうち、Server HDと言う名のOSの入ったディスクが「エラー」となっているではないですか!?

これは大変と購入した店に電話を入れたところ、年末だからか、トラブルの電話が多く、すぐには対応出来ないとのことです。年末ということが原因というのは僕の想像であり、違うと思いますが、どちらにしても自分で解決するしかないですね。

ひとまず、予備のディスクにOS領域を全て移動し、そちらから起動して、オリジナルのディスクはフォーマットし直してみようと思います。ハードウェアのエラーとありますが、物理的には稼働しているので、再フォーマットにかけてみます。

2012-12-06
昨夜から復元処理にて別のUSB DISKにOSの入ったDISKのコピーを開始し、早朝に完了する予定が、「復元出来ませんでした」と言うダイアログで終了していました。朝早かったので、どこにエラー・ログがはかれているかもわからず、ひとまず失敗したDISKは直前まで使っていたものを空にしただけなので、再度朝からアカウントのバックアップを採取開始しして家を出て来た。
帰って終了していれば、OSからの入れ直しをして、手動バックアップとTimeMachineの両方から復元にチャレンジ。

2012-12-09
問題のDISKをバックアップが完了していたので、消去してみた。その後、今回のDISKエラーではS.M.A.R.Tエラーであり、DISK自身のセルフ・チェックによるエラー検知なので、再利用が不可能とわかった。
結局、バックアップは完了しているのでドック入りでDISK交換となった。一週間程度かかる予定。年末年始、いろいろと利用頻度の上がる時期なので早く帰って来ることことを望む。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。