2012
04.10

ちびまる子ちゃんの青野武氏(さくら友蔵の声優さん)が死去

テレビ・芸能

ちびまる子ちゃんのおじいちゃんさくら友蔵の声優さんは二台目のはず。初代は富山敬さん。その次を継がれた青野武さんが亡くなられた。富山さんもそうだが、この世代の声優さんは僕にとって思いで深い作品の、ああ、あの役ねと言う憎めないキャラクターを演じてくださっていた。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のクリストファー・ロイド役は当たり役だよね。

ご冥福をお祈りいたします。

青野武さん死去 ちびまる子ちゃんのおじいちゃん役声優 – 朝日新聞

 青野武さん(あおの・たけし=声優、俳優)が9日、多発性脳梗塞(こうそく)で死去、75歳。葬儀は15日午前11時から東京都府中市浅間町1の3の府中の森市民聖苑で。喪主は妻真砂子(まさこ)さん。

 「ちびまる子ちゃん」のおじいちゃん役や「ドラゴンボールZ」の神様役などのアニメ作品や、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(ビデオ版)のクリストファー・ロイドなど洋画の吹き替えを担当した。また、舞台俳優で、劇団芸協を主宰した。

コメント

    • habara
    • 2012年 4月 10日

    初めてTVアニメの監督を担当した際にレギュラーで出演してくださいました。
    普段は物静かで、主役の男の子(当時15歳)を本当の孫のように、優しいまなざしで見ていた様子が思い出されます。

      • りんもん
      • 2012年 4月 11日

      リアルなコメントをありがとうございます。 😀
      声優さんは役どころに入り込んで、その人の性格や生活態度に変化するのでしょうね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。