2014
12.12

まだ、2014年は終わっていないのに、もう発表だって。

日記

まだ、2014年は終わっていないのに、もう発表だって。確か前に「ベスト10」という表現はおかしいと聞いたことがあるので件名はあえてトップ10にしてみた。僕が映画館で観たのは4位の「ゼロ・グラビティ」と7位の「オール・ユー・ニード・イズ・キル」ですね。ホビットはまだ伸びそうですよね。

写真はまた季節感が異なっていて、ごめんなさいね。

2014年の日本における洋画興収ベスト10
1位:「アナと雪の女王」(ディズニー)254.7億円
2位:「マレフィセント」(ディズニー)65.3億円
3位:「GODZILLA ゴジラ」(東宝)32億円
4位:「ゼロ・グラビティ」(ワーナー)31.8億円
5位:「アメージング・スパイダーマン2」(ソニー)31.2億円
6位:「トランスフォーマー ロストエイジ」(パラマウント)28.9億円
7位:「オール・ユー・ニード・イズ・キル」(ワーナー)15.7億円
8位:「猿の惑星:新世紀(ライジング)」(フォックス)14.2億円
9位:「ホビット 竜に奪われた王国」(ワーナー)14億円
10位:「ノア 約束の舟」(パラマウント)13.7億円
※文化通信社調べ(数字は一部推定)
www.tsu.co/rinmon/16328993

d8e70f27e64b028633af

コメントは利用できません