アサヒビールがオープン価格化でビール券廃止へ

日記

アサヒビールは20日、ビール・発泡酒の希望小売価格、卸売価格を2005年1月に廃止し、「オープン価格」制へ移行すると発表した。同時に卸へのリベート(販売奨励金)制度も大幅に見直すほか、希望価格をもとに「大瓶2本」などの額面を設定してきたビールギフト券は、04年末で販売を終える。

ビールの安売りショップなどがあるにもかかわらず、オープン価格だったのはキリンだけだったんですね(2004年1月から)。アサヒビールも同様に2005年1月からオープン価格を採用する。ということで、もらってうれしいビール券も2004年末で廃止される予定。
まあ最近ではチケットセンターでビール券を買っても損をすることが多いので、何かの縁でただでもらうとき以外は有効活用されていなかったのだが。