アマゾン森林破壊拡大

日記

ブラジル環境省は18日、北部に広がるアマゾン地帯で2003年8月~04年8月期に、東京都の12.4倍に当たる2万6130平方キロの熱帯雨林が失われたと発表した。

 アマゾンの森林が減っているニュースは時々目にするが、復活はしているのであろうか?それとも、徐々にニュースされている数値の領域が減っていって居るのであろうか?なんと言っても東京都の12倍もの大きさで森林が無くなっているのだ。何だかこんなニュースを読んでいると息苦しくなってくる。酸素が減っていくって感じ。
 酸素を光合成以外で生成できれば良いって思ってしまうのは良くないのだろうけれど、そう言う機械があるならば自宅に置いておきたい。