2005
06.18

インドでは映画の喫煙シーンがカットされる

テレビ・芸能

Sankei Web 文化・芸能 インド映画が“禁煙”に 表現の自由で反発も(06/16 10:02)

PTI通信によると、歴史上の人物を描写したり、禁煙を訴える内容のシーンは除外される。過去の映画の再上映など技術的にカットが難しいケースは「喫煙は健康を害する」との警告を出し対応する。実施日を10月2日にしたのはインド独立の父マハトマ・ガンジーの誕生日だからという。

 青少年の喫煙を助長しないようにする配慮だそうだ。しかしながら歴史上の人物の喫煙シーンは対象外というのは、おかしいですよ。そういう人というかたばこを吸っていて格好良く見えるのをまねして始めるケースは多々あると思う。対応しきれないそれ以外のケースには警告が画面に出るなんて、がっかりだな。たばこって、不思議ですよね。健康に害があるから吸い過ぎには注意しましょうと書かれた時代もあったが、おかしいでしょう?書くなら「害があるからやめましょう」でしょう。売るからには、そんなこと書いたらおかしいと思う。

禁煙セラピー―読むだけで絶対やめられる
アレン カー Allen Carr 阪本 章子
4845405059

コメント

    • りんもん
    • 2005年 7月 03日

    おお~、いろいろと詳細にありがとうございました。

    • 参考資料
    • 2005年 6月 28日

    たばこに関する警告表示等各国別比較
    http://www.health-net.or.jp/tobacco/oversea/ov951000.html

    外国のタバコパッケージ警告表示
    http://www.pat.hi-ho.ne.jp/ten250/biyou/eu.html

    たばこ 変わる警告表示 写真や絵でわかりやすく
    http://www.yomiuri.co.jp/iryou/life/li391001.htm

    禁煙教育用フォトアルバム
    http://photos.yahoo.co.jp/phnetwork

    食の安全とタバコ
    http://www.pierre-matsuo.com/foundation.html

    タバコの弊害と敵の正体
    http://media.excite.co.jp/News/weekly/040113/topics_p03.html

  1. この記事へのトラックバックはありません。