ウクレレでボヘミアン・ラプソディ

友達から教えてもらったビデオクリップだ。出だしの生意気な挨拶から、実際の演奏の実力。スタンディングオベーション。実に気持ち良い。

日本人はこういうパフォーマンスが苦手だが逆に少数精鋭の日本人には鳥肌が立つ。落差に弱いって事ですかね。テーブル・マジックが好きなのもそうかもしれない。

ウクレレをこんな風に弾かれると、さてやってみようかと言う気になれるかな?
僕の友人にも普段の呑みからは想像出来ない凄腕の飲食店オーナーがいたよ。テレキャスターを愛し、ジェフ・ベックを残して逝ってしまった。

この記事は僕の友人、日本のジェフ・ベック福ちゃんに捧ぐ。

コメント