エルトン・ジョンのピアノ1700万円落札

趣味・創作

英歌手エルトン・ジョンが使ったピアノが米国のオークションにかけられ、16万4500ドル(約1780万円)で落札されたことが20日までに分かった。
 ピアノは1910年代に作られたアンティーク品で、白いアップライト型。1969年のジョンのデビューアルバム「Empty Sky(邦題=エルトン・ジョンの肖像)」のジャケットに使われた。ジョンは、長年の楽曲作りのパートナーであるバーニー・トーピン氏とともに、このピアノを使って「僕の歌は君の歌」など100曲以上を生み出した。

Elton Johnは何故、生きている間に自分のピアノをオークションに出したのか。それとも既に人手に渡っていたのかな。僕は実はピアノを弾きたかったな。両手で鍵盤を弾けるのはあこがれでした。結局は、ギター止まりだったな。
今でもギターは残してあるけれど、弾く機会はないな。