2010
10.19

オニカマスに胸をかまれ大けが

ニュース

オニカマス(おに魳)とは、18種類ほどいるカマスの中のひとつだそうな。英語名ではバラクーダ (Barracuda)。体長は大きく噛まれると今回の事件の様に大ケガの可能性もある様だ。まあ、基本は南洋に生息なので日本で噛まれるほどの事は無いのであろう。

確かにジョーズを思い出すかもしれないが、あれはサメだし、元々人間を襲うのが目的の「映画」だったしねえ。未だにユニバーサル・スタジオでもお目にかかっていない。最初に訪れた時に彼は故障していて、それ以来近付いていない。

米フロリダ州沖で、カヤックをしていた45歳の女性が肉食性の魚オニカマスに胸をかまれ、ボートとヘリコプターでマイアミの病院に搬送された。米沿岸警備隊が18日明らかにした。

引用元: 米フロリダ沖でオニカマスが女性襲う、胸をかまれ大けが
| 世界のこぼれ話
| Reuters
.

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。