2005
05.29

オリバー・ストーン監督が飲酒運転等で逮捕

ニュース

米メディアによると、映画「プラトーン」(1986年)などでアカデミー賞監督賞を受賞したオリバー・ストーン監督(58)が27日夜、飲酒運転と薬物所持の容疑でロサンゼルスの警察に逮捕された。

 実はプラトーンとJFKしか観たことがない。JFKは楽しませてもらった。ああいうドキュメント、それにJFK暗殺事件に興味があるので、いろんな解釈をいつも楽しみにしていたから。
 今回の事件については、薬物してたんだと言うことかな。しかし、飲酒と薬物って危険じゃないの?お金を持っている人なのに、そう言うことには興味というか危険知識とかもたれていないのであろうか。それとも、これくらいなら大丈夫というようなのがあるのか?薬物自体は自滅だけれど飲酒運転は周りを巻き込むから止めていただきたい。

JFK 特別編集版
ケビン・コスナー オリバー・ストーン
B00005HKXG

監督は28日朝、保釈金1万5000ドルを支払って釈放された。

 保釈金にポンと100万円以上を簡単に出せるのが、さすがは有名監督って事ですね。痛くもかゆくもない金額だろうってのが、なんだかなあ~です。