カナダ東部で人食いバクテリアで感染死

ニュース

カナダ通信は3日、カナダ東部のニューブランズウィック州で同日までに、短時間で皮膚や筋肉を壊死(えし)させる「人食いバクテリア」に感染した患者1人が死亡、1人が隔離されたと伝えた。このほか5人が経過観察中だという。

なんだか映画の世界のようなウィルスですが、実在するんですね。通称、人食いバクテリアだが、実際には感染すると人体そのものを食べてしまうのではなくて、体を腐らせていくようです。
「劇症型A群溶血性連鎖球菌」という名前だそうだ。過去に日本でも感染死亡例があるようだ。