キャサリン妃が豪華客船をロイヤル・プリンセスと命名

キャサリンひと言えば、ウィリアム英国王子の妻で現在妊娠中。その出産前の最後の単独公務として豪華客船の進水式に出席。

英国南部サウサンプトンで行われた豪華客船の進水式に出席したキャサリン妃。お腹のふっくらとしたお妃は、「ロイヤル・プリンセスとこの船で航海するすべての人たちに神の祝福がありますように」。そして、テープカットに参加。
この後、一旦公務から外れることになる。あとは、英国国民の待ち望む王国の次の世代の誕生を待つばかり。
「催眠出産」をすると言う噂もある。催眠出産とは、ヒプノバーシングと呼ばれるもので、催眠術によって眠りながらの出産ということではない。人間本来のリラックスした状態で出産に望めば、誰もが痛みのない、穏やかな出産を迎えることが出来ると言う考え方のようだ。

20130614-180952.jpg

コメント