キーボードで居眠りをしたら284億円もすっちゃった

ロンドンにあるドイツの銀行で行員がキーボードの上で居眠りしたために、知らぬ内にカチャカチャと。そして、誤って大金の送金処理をしてしまった。ここで解雇だが、それは誤送信本人ではなく、このミスを見落とした同僚が解雇された。

NewImage

何故かと言うと、こういう誤送信をチェックするために、人による決済チェック、定期的なシステムチェックがされている。その、決済処理前のチェックをした別の行員が見落としたと言うことで、一時は解雇となってしまったのだ。

そもそも、最初の送信処理では「62.40」と入力しなければならないところを、居眠りをしてしまい「2」を11回も連打してしまい、2億2200万ユーロ=約282億円の送信処理をしてしまったのだ。

コメント

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com