ケイン・コスギがハリウッド・スタート

テレビ・芸能

ケイン・コスギ(30)がハリウッドに本格進出することが18日、分かった。アクション大作映画「DOA」(コーリー・ユエン監督)に主要キャストの1人として出演する。欧米で大ヒットしたゲームソフトの映画化で、米映画「バイオハザード」シリーズの製作会社が手掛け、ユニバーサル配給で全米公開される。父のショー・コスギ(56)はハリウッドで一時代を築いたスター。親子2代にわたるハリウッド進出となる。


 やっとケイン・コスギがハリウッド進出だ。ほとんど筋肉番付とかリポビタンDに登場する姿しか僕の目には飛び込んでこなかっただけに、やっと本来期待される仕事をするんだなあって思ったのが、最初。次に思ったのは演技は大丈夫なのかな?って不安。彼の運動神経は抜群なのは認めるが演技を見たことがないので心配。と言ってもそれは片言日本語に不安を感じるのであって、ハリウッドで映画で演技するのは問題ないのかもしれない。
 30歳スタートは、まだまだいけると思うので頑張って欲しい。