2013
08.25

シアトルで合法大麻イベントで販売、吸引

未分類

なんと、米西部ワシントン州シアトルでは、昨年の住民投票で米国で初めて大麻を嗜好(しこう)品として合法化されたのだそうな。つまり、合法的な大麻のイベント。

シアトルでは、大麻を合法化することを決定し、21歳以上なら1オンス(約28g)までの乾燥大麻の所持や使用が可能になった。まるで、タバコだね。
8月16日からの3日間にわたって大麻の愛好家が集うイベント「ヘンプフェスト」が開催された。参加者は過去最高の25万人。会場の公園では、討論会、コンサートが行われた。また、大麻吸引用の器具、種子を使った食品、化粧品の展示即売なども行われた。
しかし、大麻が合法化された地域がアメリカに存在する事には驚いた。さすがに、公共の場での使用は禁止されているそうだ。なのに、シアトル警察は、このイベントを放置状態らしい。

20130825-043003.jpg

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。