2005
06.05

ジェームス・ディーン没後50年の式典

テレビ・芸能

米映画界で青春のシンボルとうたわれた俳優、ジェームス・ディーンが24歳でこの世を去ってから50年を迎えるのを記念した式典が3日、米インディアナ州マリオンで始まった。AP通信によると、3日間で10万人が集まると予想されている。

 J・ディーンが死んだのは何と24歳だったんですね。あまりにも早い死ですね。先日、どこかの芸能人もが、憧れの人が老いていくのを見るのは興ざめするので早く死んで欲しいという冗談を言っていた。そう言う意味で彼は永遠の憧れだろうな。しかも、スポーツカーの運転中に事故でなくなった訳で、「いかにも」ということだ。
 そのファンは死から50年経った今でも絶えることはなく10万人が式典に参加すると予想している。確かうちの実家にジャイアンツのSP盤があったと思う。彼の肉声が入っていたはず。こういうのってプレミアになるんでしょうかね。

理由なき反抗 特別版
ジェームス・ディーン ナタリー・ウッド サル・ミネオ ニコラス・レイ
B00005HC4Q