ジャガー:エアバッグ誤作動で負傷者:リコール

日記

英ジャガーカーズの乗用車のエアバッグが誤作動で膨らみ、負傷者が出ていることが分かり、同社の輸入代理店が13日、国土交通省にリコール(無料の回収・修理)を届け出た。いすゞ自動車もトラックなどを対象にリコールを届け出た。
届け出によると、「ジャガー」シリーズの「X-TYPE2・5 V6」など5車種(2001年3月-02年7月輸入)は、側面衝突センサーの不備で、衝突していないのに外部からの電磁波の影響でサイドエアバッグが誤って膨らむ恐れがある。

エアーバッグが突然開いて負傷した人がいるそうだが、大事故にならなくて良かったですね。高速道路でいきなりふくらんだらパニックになるし、前が見えず大事故につながりますよね。本来、どれくらいの衝撃でふくらむのでしょうかね。前の車に怒ってクラクションを鳴らそうと思い、間違えて叩いたくらいでは開かないだろうな。
っていうか、センサーはエアバッグを包む蓋にあるのではなく、車前方からの衝撃に対してですよね~。