2005
05.22

スター・ウォーズ、エピソード3が初日の興行収入新記録

テレビ・芸能

19日に全米で封切られた話題作「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐(ふくしゅう)」の公開初日の興行収入が5000万ドル(約54億円)強となり、1日の興行収入の新記録を打ち立てた。

 僕はスター・ウォーズの全作品が好きだが、エピソード1から新たに始まったシリーズの人気は回を追う毎に減っているのではないかと心配していた。今回、ルーカスによると最後のシリーズとなるエピソード3だが、最後と言うことで盛り上がっているのかもしれない。
 僕の一番のお気に入りはエピソード4ではなくて、実はエピソード6。4にも増して新しい発想の映像や、ギミックがいっぱい登場したからだ。実質、歴史順で言うと6が最後の完結だしね。気持ち的にどうしてもエピソード1~3の方が後から制作されたので未来の気がするが、実はルーク、ハンソロの活躍からは前の時代の話しになるわけだ。しかもラストが悪のダース・ベイダーの登場で終わるというのも変な話しかもしれない。子供も観られる映画としては(と言っても親同伴指定となったようだが)、珍しいストーリーではないだろうか。スピルバーグが映画館で涙したという情報も入っているので、本当に楽しみな作品だ。最後のエピソードをみんなで楽しみたいですね。

スター・ウォーズ エピソード 3
ユアン・マクレガー,  ナタリー・ポートマン,  ヘイデン・クリステンセン,  クリストファー・リー
B0000AIRN3

他の報道でもこの記録達成を報じているが、みんなで出しが同じなのは笑った。

19日に全米で一般公開された映画「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(ふくしゅう)」(ジョージ・ルーカス監督)の初日の興行収入が約5000万ドル(約54億円)となり、過去最高を記録した。

19日に全米で一般公開された映画「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(ふくしゅう)」(ジョージ・ルーカス監督)の初日の興行収入が約5000万ドル(約54億円)となり、過去最高を記録した。

19日に全米で一般公開された映画「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(ふくしゅう)」(ジョージ・ルーカス監督)の初日の興行収入が約5000万ドル(約54億円)となり、過去最高を記録した。