2017
01.20

スター・ウォーズでの帝国のサイバーセキュリティ問題について

インターネット, コンピュータ, 日記

さすがセキュリティー会社だ。帝国軍の最強兵器となるデス・スターが破壊された直接的な原因は設計図が盗まれた事から始まったのだけれど、そこを責めるわけではなく、漏洩したことに気付かないシステムに問題があると言っている。

つまり、情報はアタック、クラックされ続ければ漏洩することもあり得るのだ。最新のアタックは最新のセキュリティソフトの穴を付くのだから。大切なのは情報が盗まれた時、いかに早くそれに気付けるかをシステムに入れる必要があると言う。

確かにね。それと気付いた時の対処方法を早く教えてくれる事だね。

デス・スターはなぜ破壊されたのか?『スター・ウォーズ』で銀河帝国が取った行動は、重要インフラセキュリティの悪いお手本そのものでした。

情報源: スター・ウォーズ:帝国のサイバーセキュリティ問題 | カスペルスキー公式ブログ