2011
06.12

ソニーをサイバー攻撃したとされた3容疑者釈放

ニュース

サイバー犯罪・サイバーテロの攻撃手法と対策ソニーのネットワークサービスを攻撃したとされていた3人の容疑は犯罪の証拠をスペイン警察が見つけられず釈放となった。

一方、ロイター通信によると、3容疑者が所属する国際的なハッカー集団「アノニマス」(匿名)は、ウェブサイト上で「楽しみにしていろ」と書き込み、逮捕への報復を示唆した。

引用元: ソニー攻撃の3容疑者を釈放 証拠なしとスペイン警察当局 – 47NEWS(よんななニュース).

同容疑者の所属するハッカー集団は上記のごとく声明を出し、怖い状況に。そもそも「ハッカー集団」と名乗る事がすごいし、何かするとしても真っ先に疑われるわけだから、ばれないように実行するわけだから、相当な自信だよ。

最初、記事を読んだときにはソニーに存在する大量の顧客情報を盗んだサイバーテロの容疑者と思っていたんだけれど、そうではなく、よく聞く運営妨害タイプなんですね。スペイン警察に恨みを抱いたとすると、どんなことをしようというのか。国民などに迷惑をかけなければよいが。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。