ソフトバンクはNTTに携帯でも挑戦か?

日記

YOMIURI ON-LINE / 経済

ソフトバンクは5日、2006年春にも携帯電話事業に参入する方針を固めた。6日に総務省に対し、無線局開設の免許を申請する。

とうとうソフトバンクは携帯事業も狙っているのか。NTTとは別回線による一般固定電話に参入することも、びっくりしたが、携帯にはもっどびっくりした。固定電話を現在はブロードバンド、つまりYAHOO/BBとして運営しているわけだが、結局はNTTの線を使っていることになる。これを独自に線を引くことでNTTからは本当に自立した電話回線会社を目指しているわけだが、携帯電話の方はもう少し簡単だと思ったからだ。
だけれど周波数帯の問題など、簡単ではないようだ。現在空いている周波数は今後の新規参入会社用ではなくNTTやKDDIに将来渡すためのものだとお国は明言している。
しかしながら、ソフトバンク、頑張って欲しいものである。もし、独自路線で立ち上げてくれたら僕は購入を考えても良いよ。