ソーシャルネットワーキング

日記

Googleで、「ソーシャルネットワーキング」で検索すると、6位で登場です!
新しいトレンドキーワードの場合、「早めにコメントをblogで書くこと」が、一番SEOにむいていることがここからわかりますね。

ということで、新しい言葉に対しては早めにコメント(とういうか自発的にタイトルにしてみる?)すると、検索エンジンの上の方に引っかかるそうだ。そりゃそうだろうね。検索して長い間、多くのカウントがされるんだから。
でも、一応、意味を取ってきておこう。

IT用語辞典 e-Words : ソーシャルネットワーキングサイトとは 【SNS】 ─ 意味・解説

参加者が互いに友人を紹介しあって、新たな友人関係を広げることを目的に開設されたコミュニティ型のWebサイト。誰でも自由に参加できるサービスと、「既存の参加者からの招待がないと参加できない」というシステムになっているサービスがある。

という、意味だそうな。
あと、ソーシャル・ネットワーキングも書いておこう。間に「・」を入れる人がいるかもしれないから…。
って、こんなことで、記事を書いて良いのだろうか。
まあ、検索エンジンに引っかかるか、楽しみにしておこう。