タワーレコードとHMVジャパンが洋楽輸入盤の販売継続発表

テレビ・芸能

タワーレコードとHMVジャパンは、6月3日に成立した「著作権法の一部を改正する法律案」に関する共同声明を発表した。声明では両社が今後、洋楽輸入盤の輸入規制が起こらないよう働きかけていくとともに、洋楽輸入盤を守るために最大限の努力をしていくことが宣言されている。

一時はどうなることかと思った輸入レコードの扱いだが、今後も海外からの輸入レコードは引き続き販売され続ける方向へとエンジンをかけ直した感じだ。当然ですよねえ。鎖国じゃあるまいし、聴きたい曲は売ってくれるのであれば買いたいですよね。
あと出来たら海外のレコードの発売からレンタル開始の期間をもっと短くして欲しいなあ。