テニス全仏オープンは国枝慎吾選手が4年連続決勝進出

錦織圭のトップニュースの影に隠れているが、国枝選手は車いすでのグランドスラム覇者である。その回数も半端なく、シングルスで年間グランドスラムを計4回(2007、2009、2010、2014年)も達成している凄い人なのである。

今回の決勝も、同じ人と4年連続での決勝戦らしい。テレビで見たいなあ。

テニス全仏オープン 国枝が4年連続決勝へ NHKニュース: “テニスの全仏オープンは4日、車いすの部の男子シングルス準決勝が行われ、第1シードの国枝慎吾選手がストレートで勝って、4年連続で決勝に進みました。 連覇を目指す国枝選手は、オランダの選手と対戦し、第1セットを6ー0、第2セットも6ー0と圧倒し、ストレートで勝ちました。 決勝は4年続けて同じ顔合わせとなり、国枝選手は、2年連続6回目の優勝を目指して、第2シード、フランスのステファン・ウーデ選手と対戦します。”

(Via.)

NewImage

コメント