2010
11.16

ドイツでスピード違反の裁判で42人が無罪に

ライフスタイル・暮らし

さすがアウトバーンの国。昔、アウトバーンは唯一最高速度の制限の無かった高速道路と記憶している。今では制限速度が設けられたはずだが。と言うよりは、制限速度のある区間が存在すると言う事か。

今回はアウトバーンの話では無い。が、裁判官が独自の見解で無罪にしてしまった様だ。法律より、その検挙の理由について物申す。あるんですね、日本の奉行様のドラマみたい?

彼=裁判官は取締りに写真(だけ?)に頼るのはよろしくなく、もっと適正(客観的?)な判断の出来る手段を取るべきと主張している。

http://www.amazon.co.jp/アウトバーン-クラフトワーク/dp/B0000564T3/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1289859508&sr=8-1

[ベルリン 11日 ロイター] ドイツ西部ヘルフォルトの裁判官が、州当局による速度違反の取り締まりは交通事故防止よりも財源確保が目的だとして、スピード違反で検挙された42人のドライバーに無罪を言い渡した。

引用元: ドイツで速度違反者が無罪に、裁判官が現行制度に反対
| 世界のこぼれ話
| Reuters
.

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。