2016
08.18

ドローンについてからの派生

IT・家電

友人のFacebookの記事を読んでいて気になったので調べていたら、方向性が変わってきてしまったので、返信ではなく自分の記事にしてしまった。

ドローン自体で何をするかもドローンそのものの性能に影響があると思う。

高度50kmといえば成層圏なので、空気の希薄を考えると調査の内容にもよるがドローンで上空を狙うより、気球などによる観測の方が有効かと思う。

 

・ドローンのユースケース

http://cleantech.nikkeibp.co.jp/report/drone201506/pdf/sample0-0-0.pdf

http://www.soumu.go.jp/main_content/000401756.pdf

 

・ドローンの技術検証

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/kinmirai/dai1/shiryou4.pdf

 

特に高度に関して興味をそそられたのは上空50kmだと温度は-40位になるらしく、通常の観測機器では歯が立たない。しかしながら、上空30km(ドローンでは無理かな)

でカメラを使って撮影に成功している人もいた。

https://ischool.co.jp/2015-10-18/

 

まったく話はずれていくが、空中での撮影での法律の問題、機器回収の問題等、面白い内容であった。

http://kinobooks.jp/lp/uchu/

 

スクリーンショット 2016 08 18 11 32 01