2013
12.17

ニューズウィークの紙媒体版が復活する

IT・家電

中には知らない人も居るだろうけれど、アメリカのニューズウィークは2013年から電子版のみになっていた。それでも、年間100万部を稼いでいたそうな。が、ここに来て、紙媒体が様式を変え復活することとなっている。

20131216-200952.jpg
アメリカでは日本よりも紙媒体を廃止する傾向が進んできた。かの有名な「Wall Street Journal」も、電子媒体に移行している。ちなみに、CDやDVDもストリーミング方式に移行が進みつつあり、CD売上ランキングをAKBなどで争っているのはアジア圏だけになるかも。
しかし、ここに来てニューズウィークが紙媒体に戻ってくるのには業界も興味津々、何故なの?って感じだろうね。
今回は特に高級な情報思考の方々のために、普通紙とは異なる内容で復活するのが目的のようだ。
高級な方々は時間に余裕があるので、ゆっくり座りながら紙面を読みふけるのであろうか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。