ハリーポッター第5巻、2004年9月出版

趣味・創作

世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズ(J・K・ローリング著)の第五巻「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の日本語版が、来年9月1日に静山社から出版されることが4日までに決まった。

いよいよ5巻の出版日が決まりました。
来年の9月です(・_・、)。
そんな遠い先のことを言われても。。。
今から出版日が決まるというのは作者の状態はどいうものかと?
制作は終わっているのかな?それとも?
印刷に半年以上かかる?それはないよね。なんでそんなに先なの?

  • りんもん

    僕も彼は3作目で終わりだと聞いています。あまりの人気で4作目も出るのだろうか?その情報は僕は知りません。どの雑誌ですか?

  • 安曇

    あのぉ~うちわぁダニエル」の大ファンなので大人になっていてもこのメンツで出てほしいと思います。ニュースでやってたらしいけど3作目が終わったら人変わるって言ってたらしいけど最近買った雑誌にはルパートのコメントでは4作目はでるっていってたけどどーいうことでしょうか?

  • yukkie

     拙blogへのコメントありがとうございました。
     出版日時に関しては、校正(雰囲気や言い回し)などがかなり厳しいのと――、やはり商戦的なものがあるみたいです。
     作者も落ち着かないようですが、ポッタリアンもジリジリしてそうな予感。

     ぜひ、書籍も(なにげに営業?

    追伸 TBpingでエラーが出ていたのに気づかず、エントリを数度(タグ等)書きなおしたため、複数TBくっつけちゃいました。サクッと削除お願いいたしマスm(__)m

  • りんもん

    校正って。。最初の頃は適当だったのかな?
    売れると厳密にやるってことかな。過去に戻って1巻からやり直さなくても大丈夫なのかいな。それとも話が進んでいったので過去との整合性部分が増えてきたからか。。うむ。。わからんが、とにかく読んでみないことにはあきませんね。

    トラックバック削除しました~