ビルヌーブでミハエル・シューマッハが今季初の表彰台

日記

SANSPO.COM

F1世界選手権第8戦カナダGP決勝(12日、カナダ、ジル・ビルヌーブサーキット、1周=4.361キロׯ??0周=国際電話)跳ね馬の復活だ!! 今季不振のフェラーリのミハエル・シューマッハ(36)=ドイツ=が2位、ルーベンス・バリチェロ(33)=ブラジル=が3位となり、昨年9月のイタリアGP以来のダブル表彰台を獲得した。マクラーレンのキミ・ライコネン(25)=フィンランド=が今季3勝目、通算5度目の勝利を飾った。

 最近、F1をテレビ観戦しなくなってしまったのだが(ごめんなさい)、気がついたときには観るようにしている。モナコは観ましたよ~。で、今期不調のフェラーリだったが、表彰台に乗った。優勝は逃したが、2位、3位を獲った。僕的にはシューマッハが勝ってくれないと、盛り上がらないので、今後も、よろしく。