プリペイド携帯が販売禁止へ向かう

IT・家電

Sankei Web

自民党は19日、「オレオレ詐欺」などの犯罪で悪用されるケースが多い「プリペイド式携帯電話」の販売を禁止する法案を議員立法で提出する方針を固めた。

とうとう、正当?に使えば便利だったプリペイド携帯が消滅する方向で進んでいるようだ。例えば、子供に持たせるなら、限度額を簡単に決められるし落としても安全性が高いから良いものだと思っていた。
しかし、犯罪に使われていることが多いようだ。偽名で購入できるのだろうか?
最近では普通の携帯でも限度額を設けられるから、ま、いっか。