プロジェクトXに一部事実と異なるとNHKに申し入れ

ニュース

NHKのテレビ番組「プロジェクトX」で取り上げられた大阪府立淀川工業高校(大阪市旭区、長谷川耕三校長)が、「番組内容の一部が事実と異なる」として、NHKに謝罪や再放送の取りやめなどを申し入れていたことが分かった。NHKは番組内容を紹介するホームページからこの回の分を削除した。

 人気の出る番組はあぐらをかく。そういうことだろうか。盛り上げるためのシーンがフィクションになる。もしかすると、部分部分で制作しているチームが違うのかもしれない。そこまで意識を統一するのは難しいことかもしれない。あ、別に擁護しているわけではないですよ。
 引き締めて頑張っていただきたいということです。いろんな事を、いろんな角度から見つめている人がいますから。

NHKのテレビ番組「プロジェクトX」で取り上げられた大阪府立淀川工業高校(大阪市旭区)が「『かつて荒れていた』と紹介されるなど、放送された内容が事実と違う」として、訂正や謝罪などを求めて抗議していたことが23日、わかった。


(2005.05.25)

ここにきて、謝罪をされたようです。

大阪府立淀川工業高校の合唱部を紹介したNHKの番組「プロジェクトX」に高校側が謝罪・訂正を申し入れていた問題で、NHKは25日、高校側に文書で回答し、「行き過ぎた表現で誤解を招いた。申し訳なかった」と謝罪した。