マイクロソフト、「緊急」レベルの「MS06-054」修正プログラムを公開

IT・家電

 自動更新しているとはいえ、ひとまず、クリップ、クリップ。今回はパブリッシャーやオフィースでの緊急修正プログラムですけれどね。使っているから、ひとまず、当てておこう。

マイクロソフト、“緊急”1件を含む修正プログラムを公開

「MS06-054」は、Publisherに存在する脆弱性に対応した修正プログラム。不正な形式の文字列のファイルを解析する際にコンピュータのメモリが破損され、攻撃者により任意のコードが実行される脆弱性が存在するために起こるもので、攻撃者によりこの脆弱性が悪用された場合、影響を受けるコンピュータが完全に制御される可能性がある。深刻度はもっとも高い「緊急」。対象は、Publisher 2000/2002/2003、Office 2000 SP3/XP SP3/2003 SP1以降。