マイクロソフト、Windows Server 2008とVistaの連携をアピール

IT・家電

Windows serverは次期、2008という名前で出てくるのか、恥ずかしながら、初めて知った。

“セキュリティ機能と仮想化については、デモが行なわれた。Windows Server 2008とWindows Vistaを組み合わせることで、ネットワーク、脆弱性、データ、アプリケーションの多層防御を実現。ネットワーク検疫機能「Network Accesss Protection(NAP)」や、Windows VistaのHDD暗号化機能「BitLocker」をWindows Server 2008にも搭載していることをアピールした。”

マイクロソフト、Windows Server 2008とVistaの連携をアピール