ライブドアが公衆無線LANサービス参入

IT・家電

@IT:ホリエモン、月額525円で公衆無線LANサービスに殴りこみ!

D-cubicは既存の電柱を中心に独自のアクセスポイントを設置し、ユーザーに対して公衆無線LANを提供するサービス。6月よりアクセスポイントの設置を開始し、7月からは新宿と六本木周辺で無償の試験サービスを開始。

 無線LANについては時々触れていると思うが、現在の無線LANサービスは、アクセスポイントにログインした後に無意識に使えるのはネットサーフィン的な利用のみだ。例えばメールをプロバイダー経由で読もうとすると、僕の利用しているISPでは、ログインIDを変更したりしなければならず、使いにくい。是非とも、そういう部分が簡単になるようにして欲しい。各ISP間でセキュリティーの問題があるので難しいとは思うが。ライブドアからの接続はちゃんとした個人ユーザーが特定できているなるなどの保証契約をISP間で結ぶなどが必要になるのかな。
 な~んて、難しいことを言わずに、いつでもどこでもネットに入れれば、ネット依存症の僕にとっては(笑)、好ましい時代が来るなあ。早く山手線以外のどこででも利用できるようにして欲しいな。入り口は無線LANで、各ISPさんがPHS等のアクセスポイントを透過的に利用するなど頑張って欲しいものだ。