ルパン三世のモンキー・パンチ氏が大学教授に

未分類

メディア・芸術学科を来春新設する大手前大(兵庫県西宮市)で26日、同学科の専任教授に就任する漫画家のモンキー・パンチ(加藤一彦)氏(67)を招いたシンポジウム「世界があこがれる日本のマンガとアニメ」が開かれた。

何がびっくりしたって、あのモンキー・パンチ氏はもう67歳になられるのですね。最初にルパン三世を見たのは、コミックではなくて、テレビが最初だった。当時のルパン三世のラストの曲がとても印象的だった。
ルパン三世はコミックで独特な雰囲気を醸し出しているが、テレビ版に置いても、オリジナル、続編で少しずつ設定が変わっているようで楽しい。