2013
11.27

レギオン

映画

#CHOTTONEWS #ちょっとニュース

黙示録アクションホラーになるはずだったのに・・・。

神は人類に対して、お前らええ加減にせぇよとばかりに天使軍団(レギオンっていうらしい)を送って、天罰を下そうとする。まだ人類を信じている大天使ミカエルは一人(天使なんで一人とは数えない?)人類側に立ち、武器を持って立ち上がる。人類VS天使軍団。さぁ、凄いことがおこるぞ・・・

レギオン [Blu-ray]

NewImage

起こらん。なにも起こらん・・・。 全世界をも巻き込んでしまうものすごいスケールになるはずなに、砂漠のなかのある街のあるダイナーのでき事で済んでしまった(すませてしまった)というなんともがっくりくる展開。

冒頭で、レア肉食う老婆がエクソシスト3を彷彿させる天井逆さ這いずりまわり をみせて、おおぉ、これは・・・、と思わせるのも束の間。それ以降とくに見せ場がなく。ハエの大群に襲われるも、画面が切り替わると、逃げてきた後。おいおい。

人間側につく天使ミカエルもなんとなく精彩がなく(あえてこんな設定?)、クライマックスであるはずのガブリエルとの死闘(喧嘩?)も盛り上がらず。最後まで煮え切らん展開。

もっと、うまく扱えば少なくとも『コンスタンティン』なみの画(画だけね)になったのでは。冗長なシーンがあちこちにあり、あーこれ以上とくになにも起こらないなぁと途中で思うが期待しつつ待ってもなんもない!!。予算がないなりにもっとなんとかならなかったのか。いっそのこと、ロメロのゾンビもののように全世界で起こっているなかの、ひとつのエピソードとすればよかったのに。

う~ん。観なくていいかも。 いちおうPG12なんですけど。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。