ロジテックがNASというストレージを出してきた

IT・家電

プレスリリース – Windows Storage Server 2003を搭載したBOX型NASを発売!LHD-NAS160W, LHD-NAS250W, LHD-NAS300W – ロジテック

ロジテック株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:葉田順治)は、SOHO・企業向けにBOX型NAS(Network Attached Storage)の新製品「LHD-NAS160W」、「LHD-NAS250W」、「LHD-NAS300W」を発売しました。同製品は設置場所を選ばないコンパクトなボディに、160GB/250GB/300GBのHDドライブを内蔵し、Microsoft社の「Windows Storage Server 2003」を搭載したネットワーク・ストレージです。導入しやすくコストパフォーマンスの優れたファイル共有のソリューションを提供します。

 ネットワーク対応のハードディスクが出てきているが、更に先を行くNAS(Network Attached Storage)を発表した。OSには、独自のものではなくマイクロソフトのStorage Server 2003を搭載している。容量は僕的には今一なので、せめて1TB位が登場したら考えても良いかな、って感じですね。
 とにかく、NASであれば、サーバーをいちいち立ち上げなくても良いので、便利かも。