三菱電機のPCからWinny経由で原子力発電機密情報流出

ニュース

Winnyで原子力発電所の機密情報が流出–IPAが緊急対策を公表 – CNET Japan

100%子会社である三菱電機プラントエンジニアリングの技術者の個人PCがウィルスに感染し、このPCに保存されていた文書ファイルがWinnyネットワークに流出したためだ。流出したファイルは、電力会社設備などの保守報告書やそれらに関する企業機密情報で、データ容量は約44Mバイトあった。情報が流出した顧客は、北海道電力や日本原子力発電をはじめ12社。

 ってえことは、会社のパソコンにWinnyを入れていたって事ですね。仕事の都合上、自分でライセンスを持っているソフトを入れたりしますが、こういうソフトはねえ、入れてないっすよ、さすがに。Winnyで何のファイルを共有していたのでしょうねえ。Winnyの技術自体はすごいものだと思いますが、使われ方が、問題ですよね。