2009
11.15

世界一影響力ある人物 2009

日記

鳩山首相は、世界で35位であり、日本人では一番ではなかった。引用したのは1位から10位まで。2位が中国であり、ヨーロッパでも日本でもなかった。影響力がある、ということであり、人気や知名度ではないので、当事者としては嬉しい報告だろうね。鳩山さんは、まだ首相になって間がないからなのか、目の上のたんこぶのおかげなのか。

1.米国のオバマ大統領

2.中国の胡錦濤国家主席

3.ロシアのプーチン首相

4.米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長

5.米グーグル(GOOG.O: 株価, 企業情報, レポート)の創業者、セルゲイ・ブリン氏とラリー・ペイジ氏

6.メキシコの電話会社テルメックスのカルロス・スリム最高経営責任者(CEO)

7.米ニューズ・コーポレーション(NWSA.O: 株価, 企業情報, レポート)のルパート・マードック会長

8.米ウォルマート・ストアーズ(WMT.N: 株価, 企業情報, レポート)のマイク・デュークCEO

9.サウジアラビアのアブドラ国王

10.ビル&メリンダ・ゲイツ財団の共同会長、ビル・ゲイツ氏

[引用元 世界一影響力あるのはオバマ米大統領、鳩山首相は35位 | ワールド | Reuters]